忍者ブログ
繁昌亭落語家入門講座に通いだして、落語にはまったったった
[ 29 ]  [ 28 ]  [ 27 ]  [ 26 ]  [ 25 ]  [ 24 ]  [ 23 ]  [ 22 ]  [ 21 ]  [ 20 ]  [ 19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 落語家入門講座の勉強のために、CDを聞くことが多くなりました。
 聞き方がマニアックになってきたのか、聞いていて面白いですよ。
 寄席で感じたことも含まれています。


 師匠とお弟子さんは、咄が似ている。
 話の中のエピソードの取捨選択が似ているのは当然ですが、
 呼吸まで似てくるとは驚きです。
 Ex.桂米朝師匠と枝雀師匠、桂吉朝師匠と吉坊師匠
  (兄弟弟子ですが)笑福亭三喬師匠と生喬師匠

  桂米左師匠が求めているものが、米朝師匠のところにあるというのも、なんとなくわかります。「だからお弟子さんなんだなあ」って。
PR
コメント(0)
コメントを投稿
名前:
メールアドレス:
URL:
タイトル:
コメント:
パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック(0)
この記事のトラックバックURL:
忍者ブログ [PR]


Copyright(c) 天満家好知です。ようこそお越しやす。 All Rights Reserved.
Template By Kentaro