忍者ブログ
繁昌亭落語家入門講座に通いだして、落語にはまったったった
[ 49 ]  [ 48 ]  [ 47 ]  [ 46 ]  [ 45 ]  [ 44 ]  [ 42 ]  [ 43 ]  [ 41 ]  [ 40 ]  [ 39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 繁昌亭落語家入門講座上級編の発表会が終わりました。
 って、もう先週の話(3月18日)ですが。

 本当にありがとうございました。
 いろいろ勉強になりました。

 発表することになって、自宅でのお稽古ではビデオカメラで撮影しながらやっていました。
 怖いものですね。
 事実が事実として目の前に再生されますから。

 そのおかげで、・・・・・・・
 おかげさまで、皆様の応援の元、無事舞台から降りることができました。
 ありがとうございました。

 4月以降も続けてお稽古に通わせていただこうと思っています。
 (まだ申込んでいないのですけれど。)

 この体験があって思うのですが、

 ほかの場での発表前に師匠から稽古をつけていただく会もあればいいなあと思いました。
 ●参加資格は、繁昌亭落語家入門講座を受講中であること
 ●そのお稽古は、1回完結
 ●開催は、2~4回/年
 ●いつもと同じ2時間
 ●お稽古をつけていただけるのは、師匠一人当たり4名まで
  (つまり、「演じること+お稽古」で、30分程度)
 ●料金は、一人・1回当たり5,000円~10,000円

 もっとも、それぞれの師匠が大切にされている演じ方と合致することが大切なので、希望者が殺到するという訳にはいかないですね。

 少なくとも、隔週のお稽古の場では、
 尺取虫のように、

   前回お稽古をつけてもらったところ+
   新しいところ

 とやると、もっとうまくなるだろうなあ、と思っていました。
PR
コメント(0)
コメントを投稿
名前:
メールアドレス:
URL:
タイトル:
コメント:
パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック(0)
この記事のトラックバックURL:
忍者ブログ [PR]


Copyright(c) 天満家好知です。ようこそお越しやす。 All Rights Reserved.
Template By Kentaro