忍者ブログ
繁昌亭落語家入門講座に通いだして、落語にはまったったった
[ 22 ]  [ 21 ]  [ 20 ]  [ 19 ]  [ 18 ]  [ 17 ]  [ 16 ]  [ 15 ]  [ 14 ]  [ 13 ]  [ 12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日、繁昌亭でお稽古がありましたので、今日はまだ落ち着いています。
 って何のことかと言いますと、........

 通常、2週間おきに繁昌亭でお稽古があります。
 で、それまでに、宿題の範囲を覚え、自分なりの演出を考えて持っていくわけです。

 ところが、
 分量にして、A4サイズの紙に1~1.5枚のテキストを覚えるというのは、やってみたら何とかなっても、覚えようとがんばっている最中は、遅々として進まないものです。

 まあ、それはいいやな。自主トレをしているわけだから、多少は前に進みます。

 ところが、ほかのあんなことやこんなことで、テキストを開く気になれない時(いや、ホンマに)もあるものです。
 身体に入れていく準備ができてなければ、何も入っていきませんから、それこそ無駄な時間となります。

 デモね。
 次回のお稽古まで2週間ということは、まあだいたい、1週間でネタを覚えて、あとの1週間でいろいろ遊ぶ時間がほしいものです。
 し・か・し、1週間テキストを開かないこともありますわいな。

 するとね、イライライライライライラ
 となってきますねん。ほかの仕事も手につかないくらいに。

 これは、やっぱりいけません。
 もう、無理やりでも1時間くらい時間を取って、自主トレをしますと、
 「ふぅっ」てなもんですな。

 精神的安定のためにも、「きちんとお稽古をしましょう」と気づいたというお話でした。
PR
コメント(0)
コメントを投稿
名前:
メールアドレス:
URL:
タイトル:
コメント:
パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック(0)
この記事のトラックバックURL:
忍者ブログ [PR]


Copyright(c) 天満家好知です。ようこそお越しやす。 All Rights Reserved.
Template By Kentaro