忍者ブログ
繁昌亭落語家入門講座に通いだして、落語にはまったったった
[ 11 ]  [ 10 ]  [ 9 ]  [ 8 ]  [ 7 ]  [ 6 ]  [ 5 ]  [ 4 ]  [ 3 ]  [ 2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 繁昌亭落語家入門講座(中級編)でいただいたテキストには、「鉄砲勇助」は出てきません。
 NHKドラマの「ちりとてちん」の劇中劇の場面は残念ながらありませんでした。

 ということで、Webを調べてみました。
 なになに、・・・・・・・

   ・全部演じると30分くらい。
   ・実際には、北海道の話で終わることが多数。(15分くらい。テキストの内容)
   ・江戸落語では、前半を「鉄砲勇助」、後半を「嘘つき村」と分けているらしい。
   ・内容、話のテンポなど、前後で全く違うらしい。

ということがわかりました。

 でも、「鉄砲勇助」を知りたいじゃないですか?
 探してみました。

 結局、桂枝雀師匠のものだけでした。

   上方落語 桂枝雀爆笑コレクション〈2〉ふしぎななあ (ちくま文庫) (文庫)
   CD 枝雀落語大全(21)EMI MUSIC JAPAN
   DVD 桂 枝雀 落語大全 第三十二集 [DVD]EMI MUSIC JAPAN

 このうち、CDにはテキストが付いてくるのですが、おそらく、「ちくま文庫」と同じものでしょう。確か、同時期の連動企画なので終わり方は同じだと思います。
 ということで、後半部分の江戸落語で言うところの「嘘つき村」は探しきれませんでした。


 と諦めきれずにもう少し調べてみましたら、
 一つだけ発見しました。
 誰の咄か、どこの本からコピーしたのかわかりませんが、こんなのがありました。

  SWING GIRLS でんねん。 ジャズ やるばい!!
  『鉄砲勇助
   http://arisa-orange.cocolog-nifty.com/swing_girls_bar/2008/02/index.html
PR
コメント(0)
コメントを投稿
名前:
メールアドレス:
URL:
タイトル:
コメント:
パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック(0)
この記事のトラックバックURL:
忍者ブログ [PR]


Copyright(c) 天満家好知です。ようこそお越しやす。 All Rights Reserved.
Template By Kentaro