忍者ブログ
繁昌亭落語家入門講座に通いだして、落語にはまったったった
[ 59 ]  [ 58 ]  [ 57 ]  [ 56 ]  [ 55 ]  [ 54 ]  [ 53 ]  [ 52 ]  [ 51 ]  [ 50 ]  [ 49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日、6月10日は上級編のお稽古の日でした。

 一番難しくて、できなかったのが、

   『四角い行灯のかかったある家に行って、嬉しそうな顔をする』

 というところ。

   『お店で、女の子に惚れられていると、だいぶ勘違いしてニヤける』

 同じことなんだけど、これがわからない。

 どうせ、それはお金を払ったからだし、
 男の勝手な妄想の産物で、
 それを面白いと、どうしても思えない自分がいるので、

   『いやらしくニヤけた顔』

 と言われても、作った顔になっちゃう。
 何事も修行、というけれど、「遊び」も修行ちゅう訳やね。

 今はその修行には行けないぞ。と。

※友人で、その方面がとてつもなく好きなのがいるので、そいつの言動、顔を思い出しつつやってみるかな?
 でも、男の自分にはそんな無防備な顔を普段は見せないよね。

※※嫌悪感を持っているのではなくって、
 そんなことよりもっと面白いことがいっぱいあると思っているだけなので、
 

 話が変わりますが、・・・・・大きく変わるよ。

 お稽古をつけていただいた日は脳が活性化するのか、
 帰りのJR車中で
 いろいろなアイディアが湧き出してきます。

 JRに乗っている1時間ほどの車中、B5ノート4ページくらい、もりもりと書き出しました。

 いろいろとお得なお稽古の日です。
PR
コメント(0)
コメントを投稿
名前:
メールアドレス:
URL:
タイトル:
コメント:
パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック(0)
この記事のトラックバックURL:
忍者ブログ [PR]


Copyright(c) 天満家好知です。ようこそお越しやす。 All Rights Reserved.
Template By Kentaro